So-net無料ブログ作成

EVバス試乗 [日記]

京都市がEVバス(電気バス)の実証実験

試乗モニターに応募したら当たりました

乗車場所は京都市役所

b0210.jpg

三菱ふそうのハイブリットバスを改造したものらしい

エンジンルームにはもちろんエンジンはありません

黒い大きな箱が入っていました

b0210-3.jpg

乗車前の受付で乗車券をもらいました

b0210-2.jpg

運行ルートは市役所 ~ 川端御池 ~ 五条京阪 ~ 堀川五条 ~ 堀川御池 ~ 市役所

【環3】という系統番号、LED方向幕、車内放送、車内表示、運賃箱も設置されており、本番さながらの様子

b0210-5.jpg

走行の車内の様子をYoutubeにアップしました



youtube


【乗客目線より】

加速や減速など走る様子は従来のディーゼルエンジンと変わらない

停車中はエンジンのアイドリングがないので静か

走行中のモーター音の大きさはディーゼルエンジンのものと大差ない(静かとは言えない)

モーター独特の高い音が耳触りに感じる人もいるかも

ブレーキやドア開閉などに使用する圧縮空気を作るエアコンプレッサが作動した時はモーターの回転が上がりやや大きな音がする



【運転士さんの話しより】

ディーゼル車との一番大きな違いはアクセルワーク

アクセルペダルを一定に踏んだままだと、どんどん加速するので、ある程度踏み込んで速度が出れば徐々に戻さないといけない

アクセルOFF時はエンジンブレーキがないので減速しないのでリターダーを使用する

パワーの違いはどれほどなのか聞くのを忘れた


【その他】

乗車中にアンケートに記入したのですが、その中に「充電のための停車」に関する質問がいくつかありました

充電のためにバス停に余分に停車する路線バスなんて考えられない

実用化はまだまだ先なのかなぁ


【最後に】

バスマニアの下らない日記を最後まで読んで下さってありがとうございました

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。